Anker Charging Base (100W) レビュー | ポゴピンに置くだけ充電器スタンド、3ポートUSB搭載

ガジェット
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

Anker Prime Power Bankをケーブルを使わずに、置くだけの充電スタンドをご紹介します。

それは「Anker Charging Base (100W) for Anker Prime Power Bank」です。

このAnker Charging Base (100W)は、「置くだけで、簡単に充電」の魅力ワードに引かれて、「Anker Prime Power Bank (12000mAh, 130W)」と一緒に購入しました。

また、Anker Charging Base (100W)には、USBポートが3つ搭載されており、最大合計100W対応でAnker Prime Power Bank以外にもスマートフォンからノートPCまで、さまざまなデバイスの充電が可能な、非常に便利な充電スタンドです。

この記事では、実際に使ってみてのレビューをお伝えします。

こんなヒトなおすすめ
  • Anker Prime Power Bankを既にお持ちの方
  • Anker Prime Power Bankの購入をご検討の方

Anker Charging Base (100W) の基本情報

スペックと特徴

Anker Charging Base (100W) for Anker Prime Power Bankのスペック
サイズ約85 x 78 x 27mm (プラグ部を除く)
重さ約320g
ポートUSB Type-C × 2、USB Type-A × 1
充電用端子ポゴピン端子
入力AC入力 100V – 240V ~ 2A 50-60Hz
出力USB-C1:5V=3A / 9V=3A / 12V=1.5A / 15V=3A / 20V=5A
USB-C2:5V=3A / 9V=3A / 12V=1.5A / 15V=2A / 20V=1.5A
USB-A:5V=3A / 9V=2A / 12V=1.5A
ポゴピン端子:21.5V=4.65A
合計最大出力100W
Anker Charging Base (100W) for Anker Prime Power Bankの特徴
  • Anker Prime Power Bank専用の充電スタンドで置くだけで充電可能
  • 最大100W対応で急速充電が可能
  • Anker Prime Power Bankを含め、最大4つのデバイスを同時に充電可能
同梱品
  • Anker Charging Base (100W) for Anker Prime Power Bank
  • 電源コード (1.2m)
  • 固定用シール × 2
  • 取扱説明書
  • 24ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)
Anker Charging Base (100W)

外観デザイン

Anker Charging Base (100W) 」は据え置きタイプの充電スタンドとなります。

Anker Charging Base (100W)

後方にAC電源ケーブルを挿して使うタイプで、持ち運んで使うにはちょっと不向きです。

AC電源ケーブルの長さは1.2mです

Anker Charging Base (100W)

前面のデザインはディスプレイ風で、期待が高まる外観です。
表示内容も気になりますね。

Anker Charging Base (100W)

実際は充電が開始すると「◯」が光るだけ。

期待し過ぎでした。

Anker Charging Base (100W)

天面には充電用のポゴピン端子を装備。
この上にAnker Prime Power Bankを置くだけでケーブルなしで充電ができます。

Anker Charging Base (100W)

ポゴピン端子の位置合わせは不要で、バッテリーを近づけると磁力によりピタリと吸着するので、ポゴピンの位置合わせは必要ありません。

Anker Charging Base (100W)
Anker Charging Base (100W)

バッテリーを取る際に、充電スタンドが浮き上がるほどの磁力があるので、付属の固定用シールで浮かなくすると良いでしょう。

Anker Charging Base (100W)

右側にはUSB-Cが2ポート、USB-Aを1ポート装備しているので、Anker Prime Power Bank以外のデバイスも充電ができます。

Anker Charging Base (100W)

サイズは約85 x 78 x 27mmと、卓上に置けるコンパクトなサイズです。

本体の重さは約322gです。

Anker Charging Base (100W)

AC電源ケーブルを含めた総重量は約404gで、据え置きタイプなので問題はないでしょう。

Anker Charging Base (100W)

Anker Charging Base (100W) の充電性能

ポゴピン端子は最大100Wの急速充電

Anker Charging Base (100W) 」のポゴピン端子は最大100Wに対応してます。

Anker公式によれば、Anker Prime Power Bank 12,000mAhモデルは最大65Wで約45分、20,000mAhモデルは最大100Wで約75分で充電が完了するとしてます。

実際に「Anker Prime Power Bank (12000mAh, 130W)」を充電した結果は、なんと約32分で充電が完了しました。

めっちゃ速い

Anker Charging Base (100W)

興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

複数ポート搭載で4台同時に充電可能

Anker Charging Base (100W) 」にはポゴピン端子以外にもUSB-Cが2つ、USB-Aが1つ搭載しています。

USB PD最大100Wに対応してるので、ノートPCやスマートフォンなど、さまざまなデバイスの充電ができます。

これにより、Anker Prime Power Bankを含めて、4台同時に充電することも可能です。

Anker Charging Base (100W)

ノートPCの充電は、最大100W対応のUSB-C1に接続することで充電ができます。

Anker Charging Base (100W)

Anker Charging Base (100W)は、最大で合計100Wまで対応しており、ポゴピン端子を含む接続パターンにより各ポートの出力が変動しますので、下記の出力表を参考にしてみて下さい。

Anker Charging Base (100W) の出力表
接続ポート数ポゴピンUSB-C1USB-C2USB-A合計
単ポート接続100W100W
100W100W
30W30W
22.5W22.5W
2ポート同時接続55W45W100W
70W30W100W
88W12W100W
65W30W95W
65W22.5W87.5W
5.5W7.5W13W
3ポート同時接続37W45W18W100W
43W45W12W100W
85W7.5W7.5W100W
65W7.5W7.5W80W
4ポート同時接続合計最大100W100W

まとめ

この記事では「Anker Charging Base (100W) for Anker Prime Power Bank」について、ご紹介しました。

置くだけで、簡単に充電」に引かれて購入したのですが、当然のこと置くだけで簡単に急速充電ができるのは、非常に便利で使いやすいです。

意外にも嬉しいのは、USBポートが3つも備わっていたことで、これにより今まで電源タップに挿さってた複数のアダプタを減らすことができて、個人的には大変満足しています。

Anker Charging Base (100W)はAnker Prime Power Bank専用の充電スタンドです。
既にお持ちの方やこれから購入を検討中の方にはおすすめですので、ぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました